【秋】小さい秋み~つけた!

(信州の秋の風物詩 干し柿 今頃は各家々のベランダにぶら下がっています。)
市内更生保護女性会の方からたくさんの柿を頂きました。
子どもたちと皮をむいて干し柿の準備をしました。

「早く食べた~い」
「どれにしよっかな?」
「もう食べてもいい?」

子どもたちから見えるところに干してあげました。
どうか美味しくなるまでなくなりませんように<(_ _)>