【地域交流】乳幼児親子ふれあいの集い

平成28年12月9日(金) ☁  午前10時~11時30分
地元地区の「乳幼児親子ふれあいの集い」に参加しました。

この会は「めだかの会」と言い、区長さんや更生保護女性会の皆さんが運営され、乳幼児期からの交流を通じてお互いにお話ししながら楽しい時間を過ごしています。毎回学園の子どもたちも同じように参加し子育てについて一緒に学んでいます。

今日は一足早いクリスマス会で、園長先生と2歳の男の子が参加しました。
「今日はお父さんが多くていいですね、」(隣のお母さん)
「地域行事でもお父さんお母さん半分位ずつ参加してみんなが家族みたいになればいいですね。」(園長先生)
「それいいですね、そうですね」(隣のお母さん)

小さいうちから外に出て地域社会に触れることは、親子にとってとても大切で意味のあることだと思いました。設営していただく人生の先輩方に感謝です。