月別アーカイブ: 3月 2014

【学園行事】卒業・進級お祝いの会&スタバ(第Ⅱ部)

平成26年3月23日(日) ☀ 平成25年度卒業・進級お祝いの会を開きました。 第1部は、みんなで卒業・進級をお祝いして、皆勤賞の表彰やお世話になった方々 のお話、プレゼント贈呈が行われました。 第2部は、会食会です。今回は、「スターバックスコーヒー 松本なぎさライフサイト店」のマネージャーさん他スタッフが集まり、学園の食堂で「make a wish」イベントを開催しました。 一日限定「スターバックス つつじが丘学園店」オープン!のサプライズに子どもたちは大喜び !(^^)! メニューから好きな物を注文して、コップに好きなイラストを描いてもらって、最後にはエプロン姿でお手伝い、最高の思い出「make a wish」になりました。(楽しい様子は、写真をご覧ください。) スターバックスの皆さん、ありがとうございました。              

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【学園行事】卒業・進級お祝いの会(第Ⅰ部)

平成26年3月23日(日) ☀ 平成25年度 「卒業・進級お祝いの会」を開きました。 みんなの成長をみんなでお祝いする会です。 今年は皆勤賞が多くビックリ(@_@。 1年間無事健康に過ごせたことに感謝します。 そして、様々な人の支えによって生きていること、人は一人では生きられないことを 感じる一日になってほしいな ☺   そして、第二部は・・・

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【竣工式】「たかずやの里」竣工・祝賀おめでとうございます。

平成26年3月22日(土) ☀ 伊那市にある児童養護施設「たかずやの里」が移転し全面改築されました。 本日、竣工式・祝賀会が執り行われ、中南信施設連盟会長として園長が出席しました。 住所が変わると、地域や学校の調整をどうするか、その場所が土砂災害警戒区域であれば、用地確保をどうするか、など目に見えない大変な苦労があったと思います。(関係者の方々のご支援・ご協力の賜物です。) しかし、全額補助金・寄附金で施設整備が出来たことは特筆すべきです。(通常国県の補助3/4、自己資金1/4、例えば4億円の建物の場合、1億円は自分の施設でなんとか集めなければ建て替えが出来ない・・・となるのです。) 伊那市や広域の支援により、施設の自己負担をなくしたことは、これからの児童養護施設整備のモデルケースになってほしいと願っています。 「がんばろう!児童養護施設」「がんばろう!つつじが丘学園&さつきの家」    

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【支援金】国際ソロプチミスト諏訪 様 (7)

平成26年3月18日(火) ☂ 国際ソロプチミスト諏訪様(岩波会長以下、役員の方々)が当園にご訪問頂き、 子ども達の生活環境改善に向けた支援金の贈呈がありました。 7年前から続けられている事業で、高校生用自転車や箱庭セット、野外時計など 子どもたちの自立に向けた生活準備や、施設環境に役立てられています。 今回は幼児用の布団、高校生用自転車、ミシン等に使わせて頂きます。 会員皆様の善意に心より感謝申し上げます。

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【日記】さつき日記⑦ スキー場でそり遊び ❄

平成26年3月16日(日) ☀ 諏訪市霧ヶ峰スキー場に出かけ、そり遊びを楽しみました。 さつきの家から50分ほどで到着する身近なゲレンデ。 昔ながらのスキー場ですが、眺望がよく、雪遊びやスキーの練習には 丁度良い、ファミリーゲレンデです。 現在保育士養成校より実習生が勉強に来ているので 実習生も含め、総勢9名で半日雪と戯れてきました。  

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【寄付】市内個人、団体の方々、そして伊達直人様より

平成25年3月9日(日) ☀ 岡谷区釣り同好会の皆様よりチャリティーでの収益を寄付して頂き、 市内匿名様より新小学1年生、新中学1年生のカバンを送って頂きました。 そして、今日、「伊達直人」さんより、メッセージと善意が届けられました。 3.11の東日本大震災から3年が経ち地元住民は、「忘れられることの心配がでてきている」 と話していました。 より良い人間社会の実現に向け、タイガーマスク運動もブームで終わることなく、 「声なき声」「善意の輪」として広がり続けてほしいと願っています。 子ども達へ報告し、大切に使わせて頂きます。 皆様の善意に心より感謝申し上げます。  

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ

【寄付】カーブスオギノ茅野・カーブスアピタ岡谷様(フードドライブ)

平成26年2月26日(水) カーブスオギノ茅野・カーブス岡谷のメンバースタッフの皆さんより 沢山の食料品を頂きました。 (ご寄付いただいた人数285名、ご寄付いただいた重さ474kg) カーブスさんは、社会貢献活動の一環として毎年フードドライブを行い、 施設まで届けて頂いてます。 大変に有意義なことであり、これからも皆さんの活動の輪が広がっていくことを祈っています。   

カテゴリー: 行事報告 | コメントをどうぞ