【支援】地域子育て支援事業より

R2,11

平成31年度から子育て支援の一環として「産後ママサポート事業」を実施しています。

令和元年は年間6名、94.5時間サポート支援を行いました。今年度はコロナの影響もあって現在まで合計の2名34時間のサポート支援となっています。
アウトリーチ型の支援として、専門職員・支援職員で対応しています。

「産後ママ」が一人で悩まず、利用しやすい環境ができる地域社会の構築を目指していきたいです。
ショートステイなどの一時利用もできる限り対応していますが、現実問題として環境面で限界があるのも事実でお断りする場合も出ています。

つつじが丘学園では、一時利用に対応できる環境整備として分園の設置を求めています。
寄付金などの財源も必要となることから、皆様からのご協力をお願いいたします。

産後ママサポートが終了したママから最後に支援してきた学園栄養士さんにお花のプレゼントがありました。
(素敵な出会いをありがとうございました。)